小江戸川越

DSC_0033
N橋氏と小江戸川越へ。

NHKドラマ”つばさ”の舞台だそうです。川越藩の城下町だったので小江戸と呼ばれているようです。

蔵づくりゾーンを散策しましたが、本当に築年数が古い建物が多い。

いい作りの家が沢山ありました。

DSC_0029

このお店もカッコイイ。額縁やら竹久夢二の絵などを売っていたお店。

そしてこのような町並みだと食べ歩きが始まるわけですが、

ここは食べ物おいしかった。特に”いも恋”という饅頭が最高にうまい。

いきなり団子にかなり近いお菓子で、川越名産の芋がそのまま入ってます。

N橋氏によるところ、東海地方で食される”鬼饅頭”もこんなお菓子のようです。

食べてみたい。

fu

ふ女子。川越ではこの超ロングふ菓子がおみやげとして大人気。

フランス人がバケットを持って歩く感覚でみんな歩いています。

オシャレ。

これを食べるのに何日かかるのか心配しつつ帰路につく。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: