Inglourious Basterds


監督  クエンティン・タランティーノ
出演者 ブラット・ピット
    イーライ・ロス
公開  2009年

Y崎氏とイングロリアス・バスターズを見てきた。

先日見たヒトラー最後の12日とは大分趣の変わった映画でしたが、

映画でナチを殺しまくるというタランティーノならではのアイディアの面白さ。

そしてブラッド・ピットの話芸に笑ったなー。

この話芸というかコミュニケーションにおける微妙なやりとりが

この映画のキモだと思うんだけど、ドイツ語、フランス語、英語でのやりとりを注意して見ると

実は凄くスリリングな駆け引きで、改めてタランティーノ映画の会話の妙を思い知りました。

イーライ・ロスがユダヤ人っていうことを考えると、それもまた感慨深い。

実際かなりのユダヤ知識はイーライ・ロスからの知識みたいですし。

ただ、爽快感というとデス・プルーフにはかなわないかなぁ。

それでも★★★★☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: