Dirty Harry


監督 ドン・シーゲル
出演 クリント・イーストウッド
公開 1972年

BSでやっていたのを鑑賞。

恥ずかしながら初見でしたが、面白かった。

アクション映画の王道という感じ。悪役のスコルピオの顔芸も凄過ぎて笑ったし。

スコルピオの人はこの映画のインパクトが強かったばっかりに、

この後あんまり映画出れなかったみたいですね。

マーク・ハミルみたいなもんか。

よく映画がファッションのお手本だったっていうオジさんがいるけど

それも頷ける映画でした。僕も肘パッチのついたジャケットがほしくなってしまった。

多分このシリーズのファンがグラン・トリノを見たら感動もひとしおなんでしょうな。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: