Vineland / Thomas Pynchon


今日買った本。

前から読んでみたかったトマス・ピンチョンのヴァインランド。

タイミング良くちょっとお安くなって新訳版が出てたので買ってしまった。

世界文学全集として出てるんだけど、他にも面白そうなのがちらほら。

集めるとなったらいくらお金が必要やら…。

しかしまぁ長い小説。正月に読み切れるか心配ですが、積ん読化しないようにしないと。

ちなみに内容は14歳の娘と暮らすヒッピーおやじの会話から始まり、

麻薬取締官と連邦政府に追われながら娘の母親探しの旅に出る話。

これだけでもトンデモ設定ですが、くノ一がでてきたり、カルマ調整師が出てきたり

果てはベトナム戦争で死んだゾンビが出てきたりするそうです。

感想はおいおいTwitterででもつぶやくと思います。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: