Get Up With It / Miles Davis

1974年の作品。オジさんはJazzも聞きます。

菊地成孔氏のレコメンをTwitterでつぶやいたノーナリーブス西寺郷太氏のつぶやきの

またつぶやきで知るというややこしい経路で知ったこのアルバム。

30年前のアルバムとは思えない新しさ。

エレクトリックな方のマイルスが好きな人はきっと好きなハズ。

いかにも菊地成孔氏が好きそうなファンクっぽいビート。

アブストラクトな音楽家としてのマイルス、最高デス。

Advertisements

2 thoughts on “Get Up With It / Miles Davis

  1. このへんのマイルスはどれもイイヨ!!このへんじゃなくてもマイルスって外さないんだけど特にこのへんは聞き易い!!ちなみにビッチェズブリュは本人あんまり気に入ってなかったみたい。テオマセラが勝手にテープを切った貼ったして勝手に出してあのクソ野郎みたいな。ヒップだね。

    • え!そうなの?
      僕結構好きなんだけどな…。
      マイルスは聞くべきものがありすぎて整理できないのよね。
      アルバムによって作風も大分違うし。
      これから掘る楽しみはあるんだけどね。

      部長には教わる事がまだまだありそうだよ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: