The Hurt Locker


監督 キャスリン・ビグロー
出演 ジェレミー・レナー
   アンソニー・マッキー
公開  2009年

いわずもがなのアカデミー賞受賞作。監督はジェームス・キャメロンの元嫁。

イラクでのアメリカ軍爆弾処理班の兵士の話です。

映画冒頭でもWar is a drug.というテロップが表示されますが、

よくよく考えるとランボーもそんな話なんだよなぁ。

ドラグノフを使用した狙撃シーンや、人間爆弾描写は今後映画史に残るシーンだとは思いますが

アカデミー賞となると…。

ブラックホークダウンとかフルメタルジャケットなんかの方が個人的には好きな感じ。

人を殺す兵士ではなく、人を殺す爆弾を取り除く爆弾処理班に的を絞っているという観点で見ると

また違ったヒーロー感があるのかもしれませんね。

女性監督とは思えぬ男らしい演出。

そういえばハート・ブルーも似たようなスリルジャンキーのお話でしたが

あの映画も結構面白かったな。なんかやっぱりリプリー的なマチズモの人なんでしょうか。

★★★半分☆くらいかな。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: