隠し砦の三悪人 The Last Princess


監督 樋口真嗣
出演 松本潤
   長澤まさみ
   阿部寛
   椎名桔平
公開 2008年

一応どのようなリメイクがなされているのか確認を。

アイドル映画なのかもしれませんが、まぁそれはいいです。

前半は割と原作に忠実にリメイクしている感じで、

ハイハイあのシーンですね、とか阿部寛の眼光が鋭過ぎで怖いわ〜、などと

オリジナルと見比べる感じで楽しめていましたが、後半になるに従って

徐々に百姓であるはずの松潤の態度が横柄になっていき、

終いには「俺と逃げよう、ユキ!」なんつって…。

 

ユキ….。だと……?

 

この下郎が!!!

雪姫も一百姓「ユキ」なんて言われてキュンとするか? 普通。

切腹せよ。

太平と又七のどうしようもないダメなところが面白かったのに

全然活かせてないどころか改悪ですよ。

(阿部寛は頑張ってた。三船敏郎意識しすぎかもしれないけれども)

あと松潤のヒゲが変。

色々と残念な映画でありました。★☆☆☆☆

ちなみに樋口監督のガメラは好きです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: