Montblanc Meisterstück 145


記念品として頂いた万年筆。

万年筆といえばモンブラン。モンブランといえばマイスターシュテュック。

極太のフラッグシップモデル149に比べると大分細い握りですが、

実際使う分にはこのくらいが丁度良さそうです。

ニブ(ペン先)はF。

細い方から2番目なんですが、普段万年筆を使わない私にしてみると随分太い。

フォントでいうと36ptくらいの大きさの字でないと綺麗に見えません。

正直会社で使うにはあまり実用性があるとは言えませんが、

万年筆で字を書くのは気持ちがいいです。

普段は殴り書きしてばかりですが、このペンで何か書く時は自然と背筋がのびます。

ボールペンと違って癖があったりもするので、どっちかというと筆で書く感覚に近いかも。

これからはちょっと手紙を書く機会が増えるかもしれません。

ちゃんと習字やっておくべきだったな…。

ちなみにモンブランのペンの頭には白い星マークがついてますが

あれば山頂に降り積もった雪のようです。

カワイイぜ。

Advertisements

2 thoughts on “Montblanc Meisterstück 145

  1. 私はモンブランのペンの白い☆マーク部分を紛失して、だいぶバッタもんのようなペンになりました。
    お気をつけください。

    • 一応修理もしてくれるらしいけどね。
      暫く書いてないとインクは出なくなるし、ペン先がちょっと曲がると
      もう書けないしで、色々と手間のかかるペンではありますよな。
      ご忠告通り大事に使わせていただきますよ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: