District 9


監督 ニール・ブロムカンプ
製作 ピーター・ジャクソン
出演 ビル・ブロック
   ケン・カミンズ
公開 2010年

見てきました。

今回は六本木のTOHOシネマズに公開初日に行きましたが8〜9割くらいの入り。

割と若い人が多かったようですが、途中で退席する人もいたみたい。

(多少人によってはグロと感じる部分もあるかも)

南アフリカ共和国のヨハネスブルク上空に突然現れた宇宙船が動かなくなって20年後、

エビ型エイリアンは地上の隔離地域、第9地区に移り住むが

徐々にスラム化していく第9地区。地元民のギャング、エイリアン管理局”MNU”と

エイリアンの三つ巴の事件に主人公が巻き込まれて行くといったお話。

宇宙船が現れて20年。日常の光景と化したエイリアンとの共生が無理なく描かれていて

普段の生活を描くだけで笑えるところも沢山ありました。

舞台が南アフリカでエイリアンの排斥という分かりやすい設定ですが、

エビ型エイリアン(通称エビ)の容姿が絶妙にイヤな不潔感があるし、

粗暴な振る舞いもするしで、これはうまいこと見る人の包容力を問うなぁーと思いました。

黒人に対して同じようなことをしていたと思うと…、複雑です。

地元民の台詞で「他の国の人ならいいよ。でも宇宙人だぜ?」という言葉がありましたが

可笑しくも考えてしまいます。

とはいえ、別段全然難しい映画ではなく

分かりやすいプロット、巧みな伏線の回収、エイリアン2バリにナイスな武器デザインと

見所は沢山あります。

ドキュメンタリータッチでテンポ良く進む構成も、リアリティー番組の良さを活かしてると思います。

アバターじゃ…..、という声もチラホラあるようですが、

私は見るんだったらコッチをオススメしたい。

製作にまわったとはいえ、流石ピーター・ジャクソンです。

★★★★☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: