From Hell

監督 アルバート・ヒューズ
   アレン・ヒューズ
出演 ジョニー・デップ
   ヘザー・グラハム
公開 2001年

アラン・ムーア原作のフロム・ヘルを見た。。

1888年のロンドン。娼婦連続殺人事件、いわゆる”切り裂きジャック事件”のお話です。

元が元だけにR-15指定で、それなりに残虐描写が多いので

血がダメな人は見ない方が良いと思います。

原作を先に読んでしまったので、どうしても比較になってしまいますが

まず町の雰囲気や登場人物はナカナカいい感じに再現されていて好感が持てます。

エレファントマンまで出すとは思わなかったし、ちゃんとロボトミー手術も

しているのがエライ。日本映画だったらカットしそうなところでもちゃんと再現してます。

まぁ、全体的にもうちょっと汚くても良かったかな。

が、しかし。

原作がガル博士が静かに狂って行く様を執拗に描ききったのに対して、

映画版ではジョニー・デップ演じるアバーライン警部を主役に据えたことで

なんだかガル博士がただの犯人になってしまっていて、作品の持つ魅力が半減してます。

確かにあれを映画で再現するのって難しいと思うけど。

アバーライン警部の未来予知能力みたいなのもいるか?

あとラブストーリーみたいなのも無くていいなぁ。

原作は一応グラフィックノベルではありますが、慣れないと非常に読みづらいし

ある程度予備知識があった方が楽しめるので、原作の補完要素として見るのがオススメです。

★★★☆☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: