Cosmogramma / Flying Lotus


ジョン・コルトレーンが叔父、アリス・コルトレーンが叔母というサラブレッドFlying Lotus。

J Dilla亡き後、アルバム”Los Angeles”で一躍ビート・ミュージックシーンの寵児となったわけですが、

今回もフューチャーサウンド。

Flying Lotusの登場以降、Low end theory中心に世界中で盛り上がりを見せている

ビート・ミュージックですが、やはりFlying Lotusは頭一つ抜きん出ている感じがします。

次にどこから音が出るかわからないスペーシーでハイファイなエフェクトに
ストリングス、ホーンが絡んでくるちょっとJazzい曲なんか最高にフレッシュです。

新しいジャンルを聞いた時のワクワク感がありますな。

今回はトム・ヨークも参加していますが、これがまた相性が良い。

ヘッドホンでボリューム大きくして聞くのがオススメ。

ジャケもナイス。

★★★★☆

ビート・ミュージックについてはナイスタイミングで
wenodが特集組んでいたので、興味のある方は参考にしてみるといいと思います。

この辺はまだまだ面白い人が埋もれてそうな感じですね。

Advertisements

2 thoughts on “Cosmogramma / Flying Lotus

  1. 確かにジャケもナイス。買って帰るね。そして先日はお邪魔しました。ニャンコありがとう。沖縄来たら髭家へ招待します。勝手に。

    • 割とバキバキな音なので部長が気に入るか分かりませんが、
      とにかく最先端の音楽である事は間違いないと思います。

      まぁ、話のタネにもなりそうだし
      買って損はないんじゃないかしら。
      聞いて良かったらこっち方面まだまだストックあるよ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: