SAW IV

監督 ダーレン・リン・バウズマン
出演 トビン・ベル
公開 2007年

それほど興味があった訳ではありませんが、CSでやっていたのでチェック。

あまりのグロテスクさについウッカリ見てしまいました。

描写が必要以上にグロのためのグロになってるような…。

まぁそれがSAWシリーズの魅力なのかもしれませんが。

話の内容は前作を踏襲しているようで、薄らぼんやりと理解できたレベル。

前作を見ていないとストーリー展開が掴みずらいのに加えて

編集で無理くりつないでるようなところがあるので、

一見スピーディーに展開しているように見えるけれども

実際はそうでもなくて色々ごまかされてる印象が残ってしまいました。

拷問装置も今回はあんまりインパクトのある器具は出てきませんでしたが

ジャンル映画として楽しむ分にはコレはコレでアリかなぁ…。

などと思う次第。

★★☆☆☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: