枕について考える


マイメンN橋氏とO田島氏から結婚祝いに枕を頂きました。

(写り込んでいるネコではない方)

今まで5年程同じ枕を使っており、明け方にはクレープの生地くらいの

薄さになってしまうという辛い睡眠生活を送っていました。

聞くところによると、枕の寿命は大体3年くらいが限度みたいです。

今回は銀座三越で寝姿から枕の高さを測って、それに合わせた枕をオーダー。

中身も低反発素材、そば殻、パイプなど色々選べましたが

オーソドックスに羽根で。

枕の中も5つに区切られていて羽根が一方に寄ってしまうようなこともありません。

ホテルにあるようなゴージャスな枕がいい枕かと思っていましたが、

毎日寝てると、あれはあれで疲れるそうです。

真ん中が凹んでるのが正しい姿勢で眠れる枕のようですね。

で、寝心地はというと、頭をおいて眠る時はそんなに違いは感じませんでしたが

寝起きが違う。

なんか違うとしかいいようがありませんが、

なにか姿勢を矯正されたような感じ。

今までの枕が酷過ぎたので、まだ違和感がありますが

なんだか正しく眠れる気がします。

N橋君、O田島さんドウモアリガトウ!

Advertisements

4 thoughts on “枕について考える

    • しばらく使ってみないとですが、
      朝首が重いのは無くなった感じだよ。

      堅さも絶妙で気持ちいいし。
      やっぱりそば殻はちょっと小さめでボリューミーなやつを
      サブ枕として欲しいところなんだけど…。

  1. そうね。馴染んでからどうなるかだね。

    やっぱりそば殻枕も欲しいんだ…
    毎日祈っていればサンタがプレゼントしてくれると思うよ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: