總屋の線香花火


ジモンから頂いた總屋の線香花火。

創業450年の京友禅の老舗、”千總”が新提案するお店が”總屋”です。

農家のおばちゃんが一本一本手作りで作っている線香花火だそうです。

この線香花火は状態の変化が一般の線香花火より分かりやすいそうで、

それぞれの段階で”牡丹”→”松葉”→”柳”→”ちり菊”という名前が付いています。

これが”柳”といわれる状態。

光の粒がとても繊細で可愛らしい花火です。

夏の夜にとても涼しげなおみやげを頂きました。

ジモンどうもありがとう。

Advertisements

2 thoughts on “總屋の線香花火

  1. 總屋、お洒落ですよね。
    仕事絡みで知ったんですが、なんだか老舗の型をいい意味で破ってるなーと
    思いました。

    • さすが!
      その道では有名なのかしら。

      でもスタンス的にはとらやも近いものあるよね。
      總屋の方が全然ニッチなんだろうけど。

      總屋もとらやもお土産としては外さないね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: