Revolutionary Road

監督 サム・メンデス
出演 レオナルド・ディカプリオ
   ケイト・ウィンスレット
公開 2009年

今までこんな恐ろしい映画を見たことはありませんでした。

見る人によって千差万別の見方がある映画だと思います。

見てる時になんとなくキューブリックのシャイニングを彷彿させる映画だと思いました。

理想を追い求めて結婚した夫婦が次第に現実との折り合いをつけようとするも

何度も挫折を味わい、次第に崩壊に向かって行く様を描いているのですが、

最初から最後まで繰り広げられる夫婦喧嘩がとにかく怖い。

しかもいかにもありそうな喧嘩だし、ディカプリオの言い分も

ケイトウィンスレッドの言い分もどっちも分かるみたいな。

ラスト間際のケイトウィンスレッドの演技の神がかった恐怖演技が衝撃的でした。

うっかり家人と見てしまいましたが、夫婦で見るのは全くオススメしません。

私は横で見ている家人が恐ろしくてチビってしまいました。

なんでこんな映画とるんだよ、サム・メンデスよ…。

★★★★☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: