An Education

監督 ロネ・シェルフィグ
出演 キャリー・マリガン
   ピーター・サースガード
公開 2009年
邦題 17歳の肖像

オックスフォード大学進学を目指す優秀なジェニー(16歳)。

ある雨の日に30代のディヴィッドに声をかけられ恋に落ちて行くが…

というお話。

ディヴィッドはダメなジャック・バウアーのような見た目で、

あんまりカッコよくはありませんが、これでもかと大人の世界の魅力を

女子高生に見せつけていきます。

まぁ見た目がアレでも、文科系女子にこのアプローチをされたらついて行くんでしょう。

あらすじだけ見るとなんてことない映画の様ですが、

意外とグイグイ見てしまいました。

オチまで書くとちょっと面白くないので詳しくは書きませんが、

邦題の17歳の肖像というのは全くもって良くない。

“An Education”というタイトルがぴったりの映画で、中高生は是非見るべきでしょう。

教育とは?を考えるいいきっかけになると思います。

主演のキャリー・マリガンの演技も素晴らしく、

”21世紀のオードリー・ヘップバーン”は言い過ぎにしても

すれっからした雰囲気と、少しませた感じが良く出ていて好感がもてます。

この邦題で全く見る気がありませんでしたが

見て良かった。秀作だと思います。

★★★★☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: