Taika Bowl / Iittala

先日我が家で開催されたS.A.T.C.(Setagaya Around Thirty Conference)にて

頂いたiittalaのサラダボウル。

ちなみに10時間弱の女子4人による会だったため、私は逃げ出しました。

クラウス・ハーパニエミというフィンランドのイラストレーターと

コラボしたシリーズだそうで、とても素敵なイラストが施されています。

中の説明分にアラビアの文字もあったけど、アラビア社もなんか関係あるのかしら。

かなり巨大なボウルなので、サラダボウルとしてだけでなく

飾りとしても良さそう。

元某メゾンの副店長だけあって流石のセレクト。フクロウの絵がカワイイ。

当面はミカン入れとして活躍してくれそうです。

ミッコさんありがとうございました。

それにつけても女子会、Core過ぎるコワ過ぎる。

Advertisements

6 thoughts on “Taika Bowl / Iittala

  1. 怖くないでしょ!!
    てか何そのSetagaya Around Thirty Conferenceって。…なかなかうまい。
    お酒買ってきてもらったりカクテル作ってもらったりお茶淹れてもらったりBGM選んでもらったり、
    お土産のおにぎり握ってもらったり…その節は大変お世話になりました…..
    Tさんのiphone持って帰られそうになってたね 笑。

    • 男子には辛い会合です。
      嫁様のBGM変えろアプローチがめんどくさい。

      あの会合後にiOS 4.2にアップデートしてiPhoneを探すアプリが
      無料で使えるようになったんだけど、本当にタイムリーなリリースでした。

      • 嫁様、今回はBGMだけでなく映像に対しても厳しかったですな。
        AppleTVが導入されたばかりに、婿殿の苦労がまたひとつ増えましたな。

  2. あれホント辛い。何選んでもダメ出しされるし、
    多分嫁様が聞きたいのはもっとみんなに聞かせられないような曲だったりするんだよな。
    もっとフレッシュな気持ちで新しい音を受け入れてホシイゼ!

  3. 今更ですが、アラビヤは2004年にイッタラグループの傘下に入ったのだよ。

    私も良く知らなかったのでちと調べてみたら、イッタラはもともとガラスやさん。アラビヤは御存知、陶磁器やさん。
    買収されてからはアラビヤの製品は、全てイッタラブランドで流通しているとのこと。

    イッタラは1998年にハックマングループに買収され、そこが2004年にアラビヤを買い取り、
    いまやイッタラ・アラビヤの他にもスウェーデンのロールストランド(聞いたことあるね)やグスタウズベリなどと共に一大グループとなっている…ふーん。
    ちなみにハックマンはステンレスの会社で、イッタラブランドで販売しているカトラリーやケトルはハックマン製。
    北欧の一大テーブルウェアグループか、ふーん。

    • ふむふむ。
      イッタラグループに入ったのは割と最近なんだね。
      そしたら日本で買える(買いやすい)北欧のテーブルウェアは
      ほとんどハックマングループっていうことなのかね。

      と、なるとクラシックアラビアの値段が高騰するのも分かる気がする。
      古いアラビアはカワイイデザイン多いんだよな。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: