The Wrestler

監督 ダーレン・アロノフスキー
出演 ミッキー・ローク
   マリサ・トメイ
公開 2009年

諸事情により見れていなかったレスラー。

第65回ヴェネツィア国際映画祭では金獅子賞。

iTunes Storeにあったので見てしまいました。他にも色々旧作を見ていますが

思いついた時にストリーミングできてしまうので、ちょっと見過ぎに気をつけないと…。

プロレスの暗黒面を含めてヒーローがどん底から這い上がって行く姿を描いた本作、

主演のミッキー・ロークの実人生と重なるストーリーであることは有名なお話。

凄く良い映画だと思いますが、気になったのは死を覚悟してリングに上がるランディが

なんだか他によりどころが無くてプロレスに戻ったように見えるところ。

家族や仕事が順調にいっている上でプロレスを選んだ方がカタルシスがあったような気がします。

何をやってもダメで…っていう演出も良く出来ていると思いますけれど。

手持ちカメラで撮った風の映像なのでちょっとクラクラしてしまいましたが、

また見たくなりそうな良作でした。

★★★★☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: