2010 Movie Rewind

年の瀬感も徐々に出てきたので、

このあたりで2010年の映画を振り返ってみましょう。

今年はどんな映画を見てきたのかな?

ではオレ的ベストムービーです。

No.6 息もできない Breathless

いきなり中途半端に第6位から始まります。

軽い気持ちで見てしまいましたが、この映画はもう一回見てみたい。
ゲットーライフの息苦しさは一度見ただけでは分からないのです。

 

 

 

 

No.5 (500)日のサマー

いわゆる”恋バナ”映画って今までありそうでなかったような気がします。
特に男子目線というのもフレッシュだったし、
普段この手の映画はあまり見ませんが、これは面白かった。

見た後になんやかんや男女で意見が割れるところも良いですね。

トムの気持ちは良くわかります。

 

 

 

No.4 アウトレイジ

北野作品の出来として賛否分かれる作品でしたが
エンターテインメントに徹した北野映画は大好きです。
とくかく役者陣のやくざ演技が見事。
三浦友和を見る目が変わりました。

あと歯医者が怖くなりました。今までも怖かったけど。

 

 

 

No.3 ザ・ロード

何故だかあまり話題になりませんでしたが、
あの抑揚の無い原作を良くここまで上手くまとめたなぁと思わせる映画でした。
映画館で隣に座ったOLが号泣していたのを思い出します。

 

 

 

 

 

No.2 キック・アス

駆け込みで見てきましたが、もう一回見たい。

ここまで爽快だったらそれはヒットするってものです。
トレーラー見た時点ではヒジョーに不安だった映画でしたが
劇場に行けて良かった。

 

 

 

 

No.1 インセプション

そして栄えある第1位はインセプションなのでした。
途中だれるところもあるし、脚本にムリがないでもないけど、
それでもやっぱり面白かった。

役者も全員素晴らしいし、ホテルのシークェンスだけでも今年No.1でしょう。
これも見終わった後に話が盛り上がる映画ですね。

 

 

 

 

…と、今年の映画事情はこんな感じになりました。

全体的に前評判が全然聞こえない映画で面白かった映画が多かったように思います。
エクスペンタブルズやら十三人の刺客やら見れてない映画も沢山あるのが残念ですが、
引き続き映画を見ていくぞと思う次第であります。

Advertisements

4 thoughts on “2010 Movie Rewind

  1. 私、この中では500日のサマーしか観てません…。
    劇場で観た映画、結構あるはずなのにどういうことでしょうか。
    歳のせいか、観た映画もろくに覚えておりません。

    • あれでしょ、泣くもんかとか、クヒオ大佐とか。
      私は堺雅人の映画は一本も見ておりませんよ。
      数を見ればいいってもんでもないけどね。

      あ、でも南極料理人はちょっと見たいかな。

  2. 泣くもんかは去年だし。
    ゴールデンスランバーと、家計簿を観たな。
    クヒオ大佐は観ていないけど、安藤サクラつながりなら、サイタマのラッパー2を観ました。
    ラッパーはもう3を撮ってるらしいです。

    • サイタマノラッパーは最初のヤツがあんまりピンとこなくて
      2見てないんだけど、評判良いね。
      安藤サクラはいいね。怪演。

      DVD出たら見てみようかな。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: