Precious

監督 リー・ダニエルズ
出演 ガボレイ・シディベ
   モニーク
   ポーラ・パットン
   マライア・キャリー
   レニー・クラヴィッツ
公開 2010年

2011年1本目はこの映画から。
親からのハンパなき虐待を受けて育った17歳のプレシャスが 一人の教師と出会い、

読み書き、人を愛する心を育んでいくお話。

先日見た”息もできない”もどうしようもないゲットーライフを描いた映画でしたが、

格差社会の本場アメリカの貧困層の凄まじさたるや、かくも…。

まぁフィクションなんでしょうけど、オプラ・ウィンフリーが共感するくらいなので

かなり実情に近いところがあるんでしょう。

話を聞くだに重ーい映画なんだろうと思って敬遠していましたが、
意外と希望の持てるとても良い映画でした。

とは言え救いは無いんだけど。

ガボレイ・シディベの演技が良いんでしょうね。

あと、ノーメイクのマライア・キャリーが良かった。

撮影中に隠れてチークを塗ってるのを監督に見つかって怒られた、

なんてエピソードも あったみたいですが、演技も良かったと思います。

結局モニークが悪いみたいな感じに見えるんですが、

やはりコミュニケーションをとる上でも教育の重要性、

力が如何に重要かということを思い知らされる映画でした。

★★★★★

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: