ヒーローショー

監督 井筒和幸
出演 後藤淳平(ジャルジャル)
   福徳秀介(ジャルジャル)
   ちすん
公開 2010年

遊園地なんかのヒーローショーの俳優たちが男女関係のもつれから

次第に暴力の連鎖に巻き込まれて行き….というお話。

昨年一部で非常に評価が高かった作品です。

井筒監督の作品は初見。

青春バイオレンスエンターテインメントらしいですが、実はもっと重い話。

出てくる若者達の馬鹿さが非常にリアルで、いかにも言いそう、

やりそうな事が巧みに演出されていて、その点ではウシジマくんなんかにも通じるものがあるかも。

笑えるところも結構あるし、話の展開もコーエン兄弟っぽい不条理なところもあって

面白いんですが、この内容で134分はちょっと長かったかな。

ところどころに挟まれるムードジャズみたいな音楽が

ワザとなのか分かりませんが、昭和っぽいというか安いドラマっぽいというか

意図がつかめず余計だったような気がします。

なんで入れたんだろうか。

それと登場人物の最後が回収されずにモヤモヤっとしたまま

終わってしまったのが残念だし、やるんだったらもっと徹底的にやってほしかった。

鬼丸兄弟にはもっと活躍して欲しかったし。

★★★+半分+☆くらいか。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: