告白

監督 中島哲也
出演 松たか子
   岡田将生
   木村佳乃
公開 2010年

二人の生徒に娘を殺された教師を務める母親がとある方法で復讐をしていくお話。

映画館には行けなかったのでDVDを借りて見ました。

ほぼ全ての登場人物が歪んでおり、最悪の負の連鎖が続く

救いようの無い話だからなのか否定的な意見が結構多い様です。

話の筋とは関係ないけど、今までの中島監督の作品と比べると演出が間延びしてる感じはするし、

プロモーションビデオを見てるような取り方で違和感を覚える部分はありました。

が、これはB級映画、もしくはホラーとして見たら楽しめると思います。

生徒やそれを取り巻く人々の心の病の原因がありがちなものなのが少し残念ですが、

全ての設定は緻密に計算された復讐を見せるための装置として考えると関心してしまいます。

良くも悪くもミステリー作品という印象が強い。

多分原作の方はあまり好きになれなそう。(読んでないけど)

終始冷徹な口調で淡々と告白をする松たか子も良かった。

ちなみに木村佳乃が初の汚れ役を演じたと言っている人もいるようですが、

そういう人は”おろち”を見てみるといいと思います。

相手が中学生ということもあり、大人が子どもを追いつめる構図が倫理的にどうか、

という話もあるし、明らかにやり過ぎですが、調子に乗った中学生を懲らしめる様は

溜飲が下がるところも正直、あります。

★★★★☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: