Chamber Music Society / Esperanza Spalding

今まで全くノーチェックでしたが、Jazz界では結構有名な人らしいEsperanza Spalding。

オバマ大統領もファンのようで、ホワイトハウスで素晴らしい

アコースティックライブを披露していました。

丁度今ブルーノートに来てるみたいですね。

2011年のグラミー賞ではドレイクら並みいるニューカマーを抑えて

祝新人賞でした。(このキャリアで新人賞っていうのもなんだけど)

ストリクトリーJazzって感じではありませんが、

ベースが強調されたトラックにエスペランザの美しい高音の歌声が響きます。

本人もとても美しい人です。

この手のアルバムって結構すぐ聞かなくなっちゃうことが多いんだけど、

なんやかんやとこれは家でよく聞いています。

ちなみにミルトン・ナシメントも客演。

もうちょっと早く知ってたらライブ行ってたのになぁ。

★★★★★

Chamber Music Society - Esperanza Spalding

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: