The King of Limbs / Radiohead

唐突にリリースされたRadiohead 約3年ぶりのニュー。

Radioheadのアルバムってしばらく聞き込まないとよく分からないのが

多いんですが、今回もご多分に漏れずそんな感じ。

今までのアルバムより淡々とした印象ですが、

音の作り込み方がいつもより複雑になってる気がする。

Dub Step以降の音ですね。

マニアックな音なのにアルバム一枚出すだけで

これだけ大騒ぎになるバンドもいまどき珍しい。

結局中止になってしまいましたが、先日の渋谷ハチ公前の

人の集まり方でも分かるように今なお絶大な影響力のあるバンドなんですなぁ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: