In The Name Of Father

監督 ジム・シェリダン
出演 ダニエル・デイ=ルイス
   ピート・ポスルスウェイト
   エマ・トンプソン
公開 1994年
邦題 父の祈りを

1974年、イギリスで実際に起こったIRA暫定派によるギルドフォード・パブ爆破事件によって

冤罪で逮捕されたコンロン父子の再審までの戦いを描いた実話。

勉強不足で当時のアイルランド情勢、IRAについて詳しいことは知りませんでしたが、

これが実話というのがなんともやりきれない。

国、政府、警察からの冤罪という抗いがたい暴力は本当に残酷。

無実の人を十数年投獄した警察が無罪とうのは….。

後にゼア・ウィル・ビー・ブラッドで主演男優賞を受賞する

ダニエル・デイ=ルイスが若い!

ゼア・ウィル・ビー・ブラッドのダニエル・プレインビューの印象が強かったので

放蕩息子の演技は新鮮でした。

父親を演じるピート・ポスルスウェイトの演技も素晴らしく、

信念を貫き年老いていく、寡黙で真面目な父親の存在感を重量感のある

安定した演技でしっかりと演じきっています。

亡くなったのが本当に残念。

アカデミー賞受賞こそ逃しましたが、7部門ノミネート作品だけあって

良い映画だと思います。主演2人は名演です。

★★★★☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: