Thank You For Smoking

監督 ジェイソン・ライトマン
出演 アーロン・エッカート
   マリア・ベロ
   キャメロン・ブライト
   ロバート・デュヴァル
公開 2006年
邦題 サンキュー・スモーキング

タバコ会社のロビイストとして活動し、情報操作の王と呼ばれるアーロン・エッカート。

タバコのパッケージに髑髏のマークを入れる入れないの論争で四苦八苦するお話。

監督はJuno、マイレージ、マイライフのジェイソン・ライトマン。

単純にタバコが良いか悪いかではなく、ディベートをすることで

個人個人が考え自分の責任で行動する、ということがテーマの作品だと思います。

なんと喫煙のシーンが1シーンも出てこない。

ディベートというとあまり日本人にとっては馴染みがないし、

良くない印象を持つ人もいるかもしれませんが、

興味を持つきっかけにはなるんじゃないでしょうか。

でも、親子でディベートっていうのはちょっとな…。

シニカルなユーモア、巧みな話術で展開していく構成は

派手な演出こそないものの、非常に良く出来ていてブラックユーモアも楽しい。

これ以上長過ぎても良くないし、短過ぎても語りきれない

絶妙な時間配分も見ていて気持ちいいですね。

話題になった作品ではありませんが、

キレのあるタイトにまとまった掘り出し物だと思います。

これはJunoも見てみた方が良さそう。

★★★★☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: