Invictus

監督 クリント・イーストウッド
出演 モーガン・フリーマン
   マット・デイモン
公開 2010年
邦題 インビクタス/負けざる者たち

ネルソン・マンデラが大統領に就任してから、アパルトヘイト前から存在している

ラグビーチームを白人だけのものから黒人、南アフリカの希望へと昇華させるお話。

まず驚いたのが、イーストウッドのびっくりするぐらいあっさりとした演出。

普通マンデラの心境やらラグビーチームの成長なんかをしつこいくらいエモーショナルに

描きそうなものですが、淡々と短く客観的に綴ります。

この辺りがイーストウッド風というか本当に独特だなぁと思います。

でもそれで感動が薄れるかというと、全然そんなことはなく

作品自体が非常にタイトにまとまってます。

ただ、ラグビーの知識が全くないので、決勝戦の描写なんかは

あまりピンとこず、そこはノレませんでした…。

ある程度は前知識があった方が楽しめるのかも。

まぁ何にせよ、マンデラの発想が凄い。

これが実話で、じわじわとラグビーを通じてレイシズムがなくなっていく様は圧巻です。

でもラグビーのシーンが….。

★★★と半分☆

あ、あと南アのスラム街の風景はまさにDistrict9でした。

人種差別に直面したことはありませんが、人が人を差別するっていうのは

恐ろしいことであります。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: