Carrie

監督 ブライアン・デ・パルマ
出演 シシー・スペイセク
   パイパー・ローリー
   ジョン・トラヴォルタ
公開 1977年

あまりにも有名すぎて見ていなかった作品。原作はスティーヴン・キングの長編処女小説。

ハイスクールでいじめられっこのキャリーがある日念力を身に付けるが…というお話。

ホラー映画の金字塔なわけですが、ホラー映画という以前にキャリーが不幸すぎて切ない。

キングのホラー映画ではよくありますが、ポルターガイストとかモンスターそのものは別に怖くもなく、

人間の持つねたみそねみ、狂信的な心が最も怖いというお手本のようなストーリー。

キャリー役のシシー・スペイセクは本当は綺麗なんだろうけど、素顔が怖すぎて

冒頭のシークェンスは戦慄です。

ハイスクールものとしても楽しいし、色々突っ込みながらみるのも楽しい映画です。

★★★★☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: