The Cell

監督 ターセム・シン
出演 ジェニファー・ロペス
   ヴィンス・ヴォーン
   ヴィンセント・ドノフリオ
公開 2001年

衣装 石岡瑛子

The Fallのターセム・シン監督デビュー作。

公開当時からその存在は知っていましたが、MTVあがりの監督ということで

不安が拭いきれず保留していた作品。(The Fallは素晴らしい!)

最新作Immortalsが公開されるとのことで、この機会にと見てみました。

ストーリーは今でこそですが、羊達の沈黙+SAW+インセプションみたいな、まぁそんな話です。

当時この手のセブン的な映画が流行っていたと思いますが、

この映画が他のフォロワーと違うのはそのビジュアル。

石岡瑛子による衣装も荘厳で幻想的だし、ターセム・シン特有の世界遺産撮影がやはり圧巻。

CGも多用していますが、精神世界を表現する手段としてやりすぎず効果的。

お金も掛かっているんでしょうが、映像だけでも十分楽しめます。

そして何より一番たまげたのが、犯人役。

フルメタルジャケットのデブ二等兵a.k.a.微笑みデブだった!!

よくよく調べたらこの人MIBのゴキブリでもありました…。

リー・アーメイの次くらいに好きなんです。フルメタルジャケットで。

と、色々見所のある映画ですが、やっぱりちゃんとターセム・シンの映画なのです。

所々元ネタが有名過ぎるくだりもありますが(ダミアン・ハーストなんかはモロ)

それでもこの映像美は他では見れません。

★★★★☆

最新作はあまりにも300過ぎてちょっと心配…。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: