Sherlock Holmes

監督 ガイ・リッチー
出演 ロバート・ダウニー・Jr
   ジュード・ロウ
   レイチェル・マクアダムス
公開 2010年

スナッチなどのガイ・リッチーが監督した肉体派の新シャーロック・ホームズ。

楽しい映画が見たいと思って見てみましたが、結論から言うとあまり面白くありませんでした。

パイレーツ・オブ・カリビアンなんかもそうなんですが、最近たまーにこういう映画に出会います。

まず初めにキャラクターと雰囲気ありきで、ストーリーは二の次三の次、

たたみかけるような台詞とアクション。みたいな。

ガイ・リッチーの作風もそれに近いものがあるんですが。

確かにロンドンの町並み、曇天の空、空間の映像演出もカッコいいし

小物なんかの演出もかなり原作寄りらしいんですが、そこに注力するあまり

話がおざなりになってしまっている印象で、途中でどうでも良くなってしまう病が発症しました。

ロバート・ダウニーJrとジュード・ロウの演技は良かったんですけどね。

世間一般ではわりと評価が高いようですが、

最近この手の映画を通して見るのがちょっとツライ….。

★★☆☆☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: