The League of Extraordinary Gentlemen

監督 スティーヴン・ノリントン
出演 ショーン・コネリー
   ジェイソン・フレミング
公開 2003年
邦題 リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い

原作はアラン・ムーア先生。

本当は原作を読みたかったけど、中古市場で値段が高騰しまくっているためBSで。

アラン・ムーア原作ものの中でもこれは…という評判は聞いていましたが、噂に違わぬ感じで。

アクションメインの映画として作っていますが、意図に反してそこが退屈。

お金はかかっているんでしょうが中途半端な印象で、特に透明人間が場面によってCGだったり

メイクだったりするのが気になります。

キャストの設定も原作と比べると変更点が多いようで、派手な替わりにヌルい設定、

主人公のクォーターメインも麻薬中毒という設定じゃなくなってるし。

もっとキャラクターの関係性に重点を置いてサスペンス調に撮った方が

面白かったような気がします。

多分、原作ではその辺りの設定はちゃんと描かれている、と思います。

全然別ものらしいし。

誰か原作の日本語訳再発してください、という願いを込めて。

★★☆☆☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: