Star Trek

監督 J・J・エイブラムス
出演 クリス・パイン
   ザカリー・クイント
   エリック・バナ
公開 2009年

J・J・エイブラムスによるシリーズリブート作品。

Mr.スポックに関する予備知識くらいしか無い状態で鑑賞しました。

スター・ウォーズ同様、ヒジョーに深い世界観の作品なので余計なことを言うと怒られそうですが、

カーク船長とMr.スポックの若い頃の話なので、僕でもそれなりに楽しく見ることはできました。

ただ、やっぱり予備知識があった方が楽しめたんじゃないかなぁと思うところは多々あり、

この世界ではどこまで”アリ”なのか、とか連邦がどのくらいの規模なのか、などなど

世界観に関するボンヤリがモヤモヤっと残ってしまいました。

ご都合主義的な向きもありますが、世間的な評判が高いように

展開もテンポ良くスピーディだし、ワープのシーンとか「おっ!」とまた見たくなるシーンも結構あります。

J・J・エイブラムス節なカメラワークもナカナカ良かった。

スタートレックちょっとかじってる人だったらかなり楽しめるんじゃないでしょうか。

まぁ、でもあの服はちょっとカコワルイな…。

★★★☆☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: