映画の見方がわかる本 / 町山智浩

まだ読んでなかったのかと言われそうですが、名著”映画の見方がわかる本“やっと読みました。

シナリオ、周辺資料から、映画のコンテクストを読み取りわかりやすく解説してくれる本です。

掲載されてるのはこんな映画。

2001年宇宙の旅
俺たちに明日はない
卒業
イージーラーダー
猿の惑星
フレンチ・コネクション
ダーティーハリー
時計じかけのオレンジ
地獄の黙示録
タクシードライバー
ロッキー

2001年の骨から宇宙船へのシークェンスが文明の進化ではなく武器の進化を

象徴していたっていうのは知りませんでした。

と、いうようなストーリー上重要な意味を持つ場面でも解説無しでは全く意識もしないし

わかりもしない部分を親切に教えてくれます。

まぁそんなこと知らなくてもいいんですけど、映画好きな人だったら必読の一冊。

ブレードランナーの未来世紀も読まねば。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: