悪魔を見た

監督 キム・ジウン
出演 イ・ビョンホン
   チェ・ミンシク
公開 2010年

オールド・ボーイのチェ・ミンシクとビョン様が汚れ役をやるというので見て見ました。

やりたいことは、わかる。気がする。

でも、ちょっとやり過ぎて色々辻褄が合わなくなってるというか、

「それ、いる?」みたいなあざといエロ、グロシーンが多めな映画でした。

これはビョン様目当てで見た主婦達が途中で映画館退席したっていうのも頷ける。

チェ・ミンシクの演技はいいんですけどね。ハンマーが良く似合う。

一番ナゾだったのは、たまたま拾ったタクシーの中で三つ巴の殺し合いが始まって

何故かトランクには死体が…みたいなあの展開は何か意味があったのか。

韓国殺人鬼多すぎ。

そして被害者みんな無駄に美人すぎ。

主人公がビョン様ではなく、セガールだったら….とずっと考えながら見てしまった映画でありました。

様々な要素で相殺されまくって★★★☆☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: