荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 / 荒木飛呂彦

最近ホラー映画を良く見ているのはこの本の影響もあるわけです。

ジョジョは好きだけど、ホラー映画って別にそんなに好きじゃないしな〜…

なんてこの本を買うの躊躇してましたが、ちらっと読んでみたら好きな映画ばっかりだったわけで。

映画評論というと、作品のバックグラウンドから何から裏をとって

歴史的な意味合いを見いだして…みたいな難しい話もいいんですが、

荒木先生の映画の見方は恐らく一般のユーザーと近い視点で見ていて

文章にも親近感が沸くし、見ている観点も小難しすぎず読みやすい。

映画好きな人だったら誰もが知っているような映画について

沢山書かれていますし、新書なのですぐに読めるのでこれはオススメです。

見なければいけない映画はまだまだありますね。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: