X-Men: First Class

監督 マシュー・ヴォーン
出演 ジェームズ・マカヴォイ
   マイケル・ファスベンダー
   ケヴィン・ベーコン
公開 2011年
邦題 X-MEN ファースト・ジェネレーション

これはApple TVで。

Kick Assのマシュー・ヴォーン監督によるX-MENシリーズのリブート企画。全3作の予定。

Kick Assも最高でしたが、これもダークナイト的なリアルで影のある作風。

キューバ危機の裏側が舞台です。

ウルヴァリン、ストームがカメオ出演しているなど、旧作ファンも納得させる演出で

画面の切り替えとかテンポがイチイチ気が利いていて137分と長尺ながら飽きさせない展開。

特に仲間集めのとこは楽しかった。

60年代が舞台ということもあり、衣装、小道具もそれっぽいんだけど

ちゃんと現代風にアレンジされててオシャレ。CIAのただのオジさんでもカッコ良く見えます。

会議のシーンは博士の異常な愛情へのオマージュでしょうか。

カッコいいと言えばマグニートー役のマイケル・ファスベンダーが特に素晴らしい。

イングロリアス・バスターズでは地下の酒場で3の出し方間違ってたアノ人。

マグニートーのスピンオフといっても過言ではない。

ケヴィン・ベーコンも良かったな。

次回作も引き続きマシュー・ヴォーンが監督するようで期待が高まります。

これはDVD買ってもいいレベルかも。

★★★★★

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: