The Fighter

監督 デヴィッド・O・ラッセル
出演 マーク・ウォールバーグ
   クリスチャン・ベール
   エイミー・アダムス
   メリッサ・レオ
公開 2011年

ボクサーのミッキー・ウォードとディッキー・エクルンド兄弟を描いた実話。

クリスチャン・ベールがアカデミー助演男優賞、メリッサ・レオがアカデミー助演女優賞を受賞してます。

スポーツものということもあり、大まかなプロットは推して知るべしなところがありますが、

注目すべきは、かつてここまで次男にスポットを当てた映画があったであろうかというところ。

全世界の次男に捧げるような葛藤ムービーでした。

ボクシングというよりか家族の呪縛の話で、メリッサ・レオのイヤな感じが最高だし

後頭部の髪の毛を抜いてまで役作りをしたクリスチャン・ベールもさすが。

(エンドロールでそのスゴさがよくわかる)

ボクシングものというとミリオンダラー・ベイビーを連想してしまいますが、

ホントボクサーの家族はろくでもない。(完全に偏見)

このザ・ファイターも面白いんだけど、最後まで「この家族はヨぅ….。」という

モヤモヤが残ってしまい完全に乗り切れず。

いやまぁそりゃいいんだけど、この家族はこの先本当に大丈夫なんだろうかと

余計な心配をしてしまいました。

キャスティング、役者陣は最高です。

★★★★☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: