Under The Dome / Stephen King

懲りずにスティーヴン・キングの小説を読んでいます。

今回は突然町が透明なドームの中に入ってしまう話。

まだ上巻ですが、いつも通りの群像劇でいつも通りのキング小説に出てきそうな人々が出てきます。

嫌なヤツはしっかりと嫌なヤツとして。

今回は特別権力の怖さみたいなのが強調されていて、いつもより殊更怖い。

登場人物が非常に多いので、海外の小説が苦手な人はちょっと厳しいかもしれません。

でも、なんだかんだ言って読み進めちゃう面白さがあるんだよなぁ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: