Walking Dead

2012年にやっとDVDの出る、フランク・ダラボン監督のドラマ

ウォーキング・デッド、の原作コミック。

ゾンビもののエッセンスを凝縮したような話で、ゾンビ云々よりも

むしろゾンビ世界を生きる人々の群像劇と言った趣の作品。

章ごとに作画がガラリと変わるのもアメコミっぽいところ。

まぁここはご愛嬌でしょうか。

話はスティーブン・キングファンならきっと楽しめる感じ。

確かに面白いんだけど、これはドラマの方が向いてるような気がします。

コミックも十分引込まれるし、続きが気になるんだけど、

表情の微妙な機微なんかは役者の方が良さそう。

なんか今年は年始からかなりゾンビ色の濃い年だった気がするな。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: