The Dead Zone

監督 デヴィッド・クローネンバーグ
出演 クリストファー・ウォーケン
   マーティン・シーン
公開 1987年

監督がクローネンバーグで原作がスティーブン・キング、主演がクリストファー・ウォーケンでは

見ない訳にはいきません。

大事故のあとに人の死を予見する力を身につけた男の話。

傑作と評される映画ですが、結論から言うとそれほどでも、なかったかな…。

キング節前回の脚本で、まるで小説を読んでいるような感じなので

キングファンだったら十分楽しめるかも。

今の時代にこれを見ると使い古された感があるのは否めませんが。

クリストファー・ウォーケンの影のある演技、雰囲気もピッタリあっていて

ラストのオチの付け方も好きな感じでした。

決して悪い映画ではないんだけど、今見るとなぁ。

★★★☆☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: