The Lovely Bones

監督 ピーター・ジャクソン
出演 シアーシャ・ローナン
   マーク・ウォールバーグ
公開 2010年

1973年、幸せな日々を過ごしていた14歳の少女スージー・サーモンが殺害されてしまい、

天国から家族、犯人を見守るというお話。

監督はロード・オブ・ザ・リングのピーター・ジャクソン。

サスペンスっぽい作りになっていてグイグイ見てしまうんですが、

殺されると分かっていて少女を見てしまうとなんともやりきれません。

徐々に犯人の素顔が明らかになっていくくだりなんかはスゴク良かったです。

さすがピーター・ジャクソン。

ただ天国描写がCG全快で、ザ・フォールなんかの実写を使った映画と比べると少し興ざめです。

そこだけじゃなく、全体的にCGは微妙。どうしたんでしょう。

後半になると主人公スージーが現世の人とビミョーな接触で犯人のヒントを与えてみたり

ボンヤリと存在感を示したりするわけですが、そこがなんとなく「うーん…」という

いるんだかいらないんだか、なんだか釈然としない感じでした。

物語は決してハッピーエンドではないんですが、

僕は結構好きな終わり方でした。

★★★☆☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: