ウルヴァリン: X-MEN ZERO

監督 ギャヴィン・フッド
出演 ヒュー・ジャックマン
公開 2009年
原題 X-Men Origins: Wolverine

X-Men First Classがあまりにも面白かったので、一応見てみた

X-Menスピンオフ作品。

3D公開用の映画みたいです。

ウルヴァリンの過去については非常に興味深いところですが、前3部作、First Classと比べても

なんかつじつまが合わないところが結構あって、そこがまずひっかかります。

そして出てくるミュータントが地味。

ミュータントなのか、ただのスゴい人なのか境界線がなんとなく微妙。

展開も雑で、3Dで作るために色々大変だったのかなぁと邪推してしまいます。

ウルヴァリンの生い立ち、スコットの初登場など、

X-Menファンだったらオッと思うところがなくはないと思いますが、

これは無かったことにされても致し方ない映画でした。

とにかく乱暴なんだよな…映像も演出も…。

★★☆☆☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: