アジョシ

監督 イ・ジョンボム
出演 ウォンビン
公開 2011年

身も蓋もない言い方をすると韓国流レオンみたいな作品。

韓国映画ならではのグロ描写も混ぜ込みつつ、

エンターテインメントとして昇華できている良く出来た映画で、

プロットにやや古くさい感があるものの、

ハリウッドと並べても引けを取らないアクション大作だと思います。

やっぱりナイフアクションと音響が独特。

でも基本的なストーリー、演出なんかはさておいて、

一番の見所はウォン・ビン。

母なる証明の時もいい演技でしたが、兵役を終えてさらに男前になってしまったウォン・ビン。

さすがにこれはカッコいいと言わざるをえない。

でも当初やる予定だったソンガンホのアジョシも見てみたかったな。

★★★★☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: