ゴーストライター

監督 ロマン・ポランスキー
出演 ユアン・マクレガー
   ピアース・ブロスナン
公開 2011年

元英国首相の自伝を書くよう依頼されたゴーストライターが、政界の陰謀に巻き込まれていくお話。

ミステリーとして結構面白かったです。

とても淡々としていて途中少し飽きたところもありましたが、

全体を通してみるとよくできてるし、ラストシーンも粋な感じで良かったです。

あからさまにブッシュ政権、ひいてはアメリカを批判していますが、

(それだけの大変な目にあってはいる人ではあるんですが…)

ピアース・ブロスナン演じる元英国首相が非常にアホに見えてこれが素晴らしく良かった。

ラークのCMの印象がやたらと強い彼ですが、マーズ・アタックでもいい役だったし、

007とかじゃなく、こういったカッコつけたアホな役がハマり役なんじゃないでしょうか。

すごくよく出来た佳作、だと思います。

★★★と半分☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: