クレイジー・ハート

監督 スコット・クーパー
出演 ジェフ・ブリッジス
   マギー・ギレンホール
   ロバート・デュヴァル
公開 2010年

カントリーミュージックの元ヒットメイカーが酒に溺れた生活から立ち直っていくお話。

レスラー的な話だと思っていましたが、それとも少し違う、

どちらかというとアルカホリックから立ち直る話でした。

最近見るジェフ・ブリッジスは酔いどれの役ばかりですが、(昔からそうかも…)

おなかは出てるし、声は酒やけしたような声でもやっぱりセクシーな魅力があるんですねー。

マギー・ギレンホールもダークナイトの時は全然いいと思いませんでしたが、

この映画の役のような田舎で頑張ってるおばさんの役は結構はまり役だったと思います。

ただこの映画ジェフ・ブリッジスがダメな人すぎてあまり感情移入できず、

なんとなくボンヤリとした印象で、ラストが爽やかなジジイのリボーンムービーではあるんだけど、

なんだかやたらとあっさりしているというか、コレというシーンがなく淡々と見てしまいました。

多分劇中で流れるカントリーにハマったらもっと好きになったような気がします。

オー・ブラザーとかはそれで好きになったし。

あっ、そういえばコリン・ファレルが出てたけど、最近ちょっとしたいい脇役みたいに出てくることが多いような…。

★★★☆☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: