椿三十郎

監督 黒澤明
出演 三船敏郎
   仲代達矢
公開 1962年

大分前に見てほぼ忘れていたので再見。

用心棒を見てからだと続編っぽい感じに見えますが、さにあらず。

企画自体は続編企画らしく、三十郎の設定は同じですが、他に共通点は無し。

この時代くらいの三船敏郎が一番好きですね。

覚えていた印象よりも大分コミカルな演出が多くてビックリ。

構図もハッとするほど綺麗にハマっているシーンがいくつもあるし、

ストーリーも分かりやすく飽きさせない。面白い。やっぱり。

個人的な好みで言うと用心棒のハードボイルドな雰囲気の方が好きではあるけど、

ラストの殺陣シーンはもはや笑っちゃうくらいの完璧さでした。

前に見た時はそんなに印象に残らなかったんですが、

改めて見るとエポックメイキングな作品だったんですね。

★★★★と半分

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: