ヤング≒アダルト

監督 ジェイソン・ライトマン
出演 シャーリーズ・セロン
   パットン・オズワルト
   パトリック・ウィルソン
公開 2012年
原題 Young Adult

日本で言うところのラノベ、ジュブナイル小説のゴーストライターで、都会に住むメイビス(シャーリーズ・セロン)。

彼女の元に届いた元カレからの赤ちゃん誕生日パーティの手紙。

その手紙がきっかけで生まれ育った田舎町に戻るメイビスだが…という話。

アメリカではYoung Adultという文学の分野があるそうで、

主人公の境遇と掛け合わせた、なんともウマいこと言ったタイトルであります。

監督はJno、マイレージ・マイライフのジェイソン・ベイトマン。

相変わらず人生の機微をタイトに分かりやすくまとめてます。

特に冒頭から描かれる主人公のダメさ、過去への執着の描き方ともの凄い生活感の描き方が

ハリウッド映画で見たことないくらいの説得力。

30代女性で、メイビスと同じ境遇の人はきっと大勢いるし、そうでない人も

共感できる人は多いんじゃないでしょうか。

メイビスを演じたのがシャーリーズ・セロンっていうのもまたイイですね。

ウォッチメンでは冴えない中年ナイトオウルを演じてたパトリック・ウィルソンが

カッコいいオジさんになってたのも良かった。

ハッキリと正しい答えを提示してくれる映画ではないし、

スッキリ爽やかな訳でもないので、そこまでヒットはしなかったようですが、

良い映画だと思います。流石ジェイソン・ライトマン。

★★★★☆

Advertisements

2 thoughts on “ヤング≒アダルト

  1. お!同じぐらいの公開だったから、おとなのけんかも併せて両方観た!
    ヤング≒アダルトは高校生の時に留学した街だったからあの田舎の中の都会と田舎の比較っていうのが懐かしくって、あそこで青春をひきずる人もいるんだろうなあと思いながら観ました。
    どちらもいい映画だけど男女で観る映画ではないですね。。。

    • 留学!
      なんでまたあそこに留学を…。
      すごい面白そうな話なので、それはまたの機会に。

      この映画もおとなのけんかと同じで佳作でしたな。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: