ブルーベルベット

監督 デイヴィッド・リンチ
出演 カイル・マクラクラン
   イザベラ・ロッセリーニ
   デニス・ホッパー
公開 1987年

なんと恥ずかしいことにツイン・ピークス以外で初デイヴィッド・リンチ映画。

(ツイン・ピークスも途中までしか見てないけど…)

人間の耳を拾ったカイル・マクラクランが、探偵まがいのことをしているうちに

倒錯した性と暴力の世界に足を踏み入れるという話。

デイヴィッド・リンチっぽい雰囲気というんでしょうか、独特のテンポとカメラワーク。

登場人物もみんなキャラが立ってるし、一見するとスタンダードなミステリーなんだけど、

よく見るとなんか変、みたいな演出も面白い。

デイヴィッド・リンチは好き嫌いが分かれるとよく言われますが、

今のところどっちでもない感じなので、次はマルホランド・ドライブとか見てみようかな。

★★★★☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: