狩人の夜

監督 チャールズ・ロートン
出演 ロバート・ミッチャム
   シェリー・ウィンタース
   リリアン・ギッシュ
公開 1955年

これは古い映画ですねー。フィルム・ノワール。

銀行強盗で刑務所に入った男と知り合ったロバート・ミッチャム。

強盗を働いた男の子ども達が何か盗んだお金のことを知っているのではないかとしつこくつきまとうお話。

ロバート・ミッチャムのつきまとい方が本当にしつこくて、気持ち悪い。

そして両手の指にLoveとHateの入れ墨。この詐欺師役はスゴく良かった。

子ども相手に怖いんだか情けないんだかってところはありますが。

今ではカルト映画として見られているようですが、

普遍的なサスペンス映画として面白かった。

これこそリメイクしたらいいと思うんだけどな。

★★★★☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: