デビルズ・ダブル

監督 リー・タマホリ
出演 ドミニク・クーパー
公開 2012年

サダム・フセインの息子、ウダイ・フセインとその影武者を映画いたベルギー映画。

近年ここまでのドラ息子がいたのだろうか、という程の

ウダイ氏の傍若無人ぶりを垣間見られるだけでも面白かった。

ほぼ実話ということだけど、途中から影武者よりもウダイ氏の外道ぶりが

ヤバすぎてそっちにばかり目が行ってしまいました。

ウダイ氏の愛人と恋仲になってから失速した感がありますが、

それなりに面白い映画でありました。

★★★と半分☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: